株式会社ブライズワード

Bridesword Recruiting

Menu

新卒採用
エントリー

キャリア
アルバイト
採用エントリー

加藤 靖隆 Kato Yasutaka

2014年
ブライダル課 マーケティング部門

Work Style

ブライダル課 加藤 靖隆

仕事のやりがい 責任感と覚悟をもって、
お二人のために尽くします。

ブライダル課 加藤 靖隆

全国の結婚式場に関する市場トレンドを把握し、お客様にドレスや式場などをご提案し、ご成約をいただく、いわゆる“営業”が私の仕事です。学生時代にカフェ経営などサービス業に携わっていた経験から、お客様の幸せのために感動を提供できる仕事に就きたいと思い、ブライダル業界を中心に就職活動をしました。ブライズワードに入社して、もっとも勉強になったのは、成果を出すまでのプロセスの大切さを知ったことです。

学生時代は、“成果は数字”だと思っていました。しかし、実際にお客様と接し、お二人の幸せのために尽力する会社の姿勢にふれるうちに大きく考え方が変わりました。成果というのはそれまでのプロセスの中で、どれだけお客様のためを想ったかということが最も大切なことだと知り、今ではそのプロセスが結果的に成果に結びつくことを実感しています。結婚式は人生の中で一度きりの、人生を左右する大切な買い物です。それだけに責任感と覚悟を持ち、お二人のためにどれだけ自分の時間を使えるかというホスピタリティがとても大切だと思います。

学生のみなさんへ 憧れ以上に大変さもある業界。
期待と覚悟をもって臨んで!

ブライダル課 加藤 靖隆

ブライズワードの魅力はチームワークが良く、誠実であることですね。お客様の前では一人で接客しますが、一組の結婚式には、料理からサービス、音楽など、実に多くのスタッフが関わります。私の仕事を陰で支え、フォローしてくれる仲間がいて、彼らと良好な関係が築けているので社内の雰囲気も明るく、自ずとモチベーションも上がります。
これからの目標は、経済的な理由で結婚式をあきらめるカップルを少なくしていくこと。お二人の思いやバックボーンをくみとり、それぞれにあったシステムづくりをして、より多くの方に結婚式の喜びと幸せを提供していきたいと思っています。

ブライダル業界は明るく華やかなイメージがあるかもしれませんが、それだけに仕事の大変さや苦労は並大抵のものではありません。ブライダル業界をめざす学生のみなさんには、憧れの業界への期待とともに、人のためにどれだけ親身になれるかという覚悟も持って臨んでほしいなと思っています。
ブライズワードの仲間は「お客様のため」が口ぐせ。人を思いやり、人の笑顔のために尽くせる人ならきっと大きく活躍できると思います。

Time Schedule

  1. 9:30

    出社・掃除

  2. 10:00

    メールチェック

    メールチェック
  3. 11:00

    接客(式場見学のお客様のご案内)

    接客
  4. 13:00

    接客後データ処理

  5. 14:00

    ランチ

  6. 15:00

    ブライダルフェアの準備

  7. 17:00

    ミーティング・書類作成

    ネームカード作成
  8. 18:30

    退社

  1. 8:00

    出社 メールチェック
    会場セッティング

    会場セッティング
  2. 9:00

    接客(式場見学のお客様のご案内)

    接客
  3. 12:00

    接客後のデータ処理

    ご成約処理
  4. 12:30

    ランチ

  5. 16:00

    接客(式場見学のお客様のご案内)

  6. 19:00

    接客後のデータ処理

  7. 20:00

    退社

Bridalブライダル事業

  • ブライダル課 米津

  • ブライダル課 加藤

  • 総支配人 伊藤