株式会社ブライズワード

Bridesword Recruiting

Menu

新卒採用
エントリー

キャリア
アルバイト
採用エントリー

企業理念Philosophy

心に残る、特別なひとときを

私たちは、上質なサービスを通じて、
幅広いお客さまの人生の様々なシーンで特別なひとときを提供し続けます。
そして、もっと心の豊かさを感じられる世の中にしていきます。

行動指針(BWP)

1.瞬間最大満足

私たちは、上質さと瞬発力でお客様の期待を超えるサービスを提供していきます。

Episode

お客様に特別感を感じていただく取り組みとして、【お客様を名前でお呼びする】工夫をしています。

ドアマン:ご来館されたお客様のお名前を確認し、館内へご案内する際、お客様の特徴や服装等をインカムで発信します。
フロント・ロビー:外出のためにルームキーを預けに来られた場合、お名前を確認し、インカムで情報を発信します。

以上のように、他のスタッフに情報を共有することで、お客様が動けば、お会いしたスタッフはお名前で呼ぶことができ、「○○様、お待ちしておりました。」「○○様、行ってらっしゃいませ」「○○様、お帰りなさいませ。あのお店、いかがでしたか?」等とお声掛けすることができます。お客様は外出から帰ると、名前で声をかけられ、フロントでは何も言わずとも自分の部屋のルームキーが渡され、エレベーターに乗ると、既に部屋の階のボタンが押されている――この上質なサービスを通じて、お客様に優雅な気持ちになっていただき、また利用したいと感じていただくことができます。

2.身近にリュクス

私たちは、適正な価格でよりよい商品・サービスを提供するために、
徹底した企業努力をしていきます。

Episode

宿泊のご予約を頂いているお客様が、2年前に当ホテルで挙式を挙げられたお客様だと気付いた支配人。記念日を過ごす特別な場所として、当館を選んで下さったのでした。

お二人と関わらせていただいたスタッフで、今もここで勤務をしているのは、支配人と衣装担当者のふたりだけ。少しでも特別感を感じていただきたいと思い、
・ご宿泊のお部屋に感謝を込めたお手紙とフルーツの盛り合わせ
・夕食のデザートにはスタッフ一同からのメッセージ
・結婚式の打合せで新婦様が好きだと教えてくださったピンク色の花束
をご用意しました。

衣装担当者がお部屋を直接訪れて、花束をお渡しした瞬間、奥様は涙を流してお喜びになり、ご主人様は何度も何度も頭を下げられました。
お二人のチェックアウト後、お部屋に残ったアンケートには、
「様々な心遣いが大変嬉しく、アルモニーの大切さを改めて感じました。大切なアルモニーでこうして大切な日を迎えられる事は私たち夫婦の宝物です。来年を楽しみに、そして毎年を楽しみにして日々頑張ります!」
と、その他にも嬉しいコメントで埋め尽くされていました。

3.二番目の理解者

私たちは、徹底してお客さまを理解し、
人生において何度も利用したくなる施設を目指します。

Episode

遠距離のお二人で、新郎家のご実家の近くで挙式を予定するも、新郎家の親御様が参加できなくなり、それに伴って新婦家も参列しないという事態に。
生活リズムも違い、連絡も取りにくく、挙式の準備・新居と職探し・披露宴の準備…と、全てが新婦様1人にのしかかっていました。

新婦様のみで臨まれた初めてのお打合せの日。
ご挨拶も早々に「結婚式なんてすると言わなければ良かった」とポロリ。
溜まったものを吐き出すかのように溢れだす不安なお気持ち…。
予定していた打合せ内容を変更し、新婦様のお気持ちが前向きになるよう、お話をさせていただきました。

ついに迎えた挙式当日、新婦様にとっては慣れない場所で参列者のいない挙式にご不安も多いだろうと、お二人に関わるスタッフからのメッセージボードをもって、担当プロデューサーがサプライズ訪問!
驚きで声が出ない新婦様。
スタッフからのメッセージに、心も和んだようで、笑顔で挙式に臨まれました。
「結婚式、やってよかった!披露宴も楽しくてあっという間でした!」式を終えたお二人は、幸せいっぱいでした。